HOME創世の歩み運営方針創世の精神事業所別交通アクセス採用情報お問い合わせ

◆『創世の名称の由来

          バイブルの巻頭は「創世記(Genesis)」によって飾られ、雄渾な天地創造の物語がくり
      ひろげられています。
         「創世」の《創》には、つくる・始まりの意味があり 《 世 》 には、時間的に経過する世界
     (地球地理) との意味を含みます。
          このことから、新しい感覚のもと  「地球時代の人づくり」  を希求し、教育・福祉・文化創
      造のため、地球社会なかにあって垣に前進・躍進することを願って、愛のふれあいと、弛
      まざる努力、共に生きて 、共に育てることの思いが『創世グループ』の名称に込められて
      います。

                    創 立 者 の 歩 み                   

1970  昭和45年
 株式会社 福島イングリッシュセンター創立
 福島県初の国際社会に役立つ人材を育成することを目的とする
1977  昭和52年
 学校法人 三育学園創立
 自然との調和の中で、キリスト教の愛の精神を基盤に知育・徳育・体育の三つを統一融合した教育を施し、
 創造力豊かな、健康で個性に富んだ人間の形成をめざすことを目的とする
 三育幼稚園 開園
1980  昭和55年
 西部三育幼稚園 開園
 サンライズパンション 開設
1981  昭和56年
 社会福祉法人 ギデオン福祉会 創立
 三育保育園 開園
 三育グループ発足
 キリスト教を基盤とした教育福祉事業の展開、更なる発展を目指し発足
1982  昭和57年
 軽費老人ホーム(A型) 「エデンの園」開設 
 60歳以上の健康な方々が真に生き甲斐を感じながら、楽しく明るく生活を過ごしていただくよう、温かな
 心のぬくもりを覚えることを目的とする
1983  昭和58年
 霊山三育保育園 開園
1991  平成03年
 株式会社 福島イングリッシュセンターから株式会社 創世に名称変更
 有料老人ホーム 聖ハートフルケア福島「十字の園」開園
 お元気な方から介護の必要な方までご入居いただき、安心で快適な生活をお過ごしいただくことを目的
 とする
 北海道、東北で初の介護専用型の有料老人ホームを開園
1995  平成07年
 介護老人保健施設 「聖・オリーブの郷」開設
 寝たきり、認知症またはこれに準じる状態にある高齢者に対し、看護・医学的管理のもとに利用者の心身
 の状況に応じた医療・介護・機能訓練、その他様々なサービスを提供し、家庭復帰への自立生活を支援
 することを目的として開設
1997  平成09年
 高齢者福祉サービス複合施設 「聖・輝きの郷」開設
1998  平成10年
 介護老人保健施設 表郷「聖・オリーブの郷」開設
2001  平成13年
 社会福祉法人 ギデオン福祉会から社会福祉法人 創世福祉事業団に名称変更
2002  平成14年
 介護老人保健施設 「聖・オリーブの郷」東館開設
2003  平成15年
 聖心三育保育園 開園
 介護老人保健施設 桑折「聖・オリーブの郷」開設
2005  平成17年
 特別養護老人ホーム 大信「聖・虹の郷」開設
 介護老人保健施設 滝根「聖・オリオンの郷」開設
2009  平成21年
 創世春日町デイサービスセンター開設(福島市指定管理者)
2011  平成23年
 西部三育保育園 開園
 グループホーム 「もちずりの郷」開設
2012  平成24年
 特別養護老人ホーム 大信「聖・虹の郷」増床


地球時代に向けて、愛の心づくり  創世グループ総合本部事務局
  〒960-8113 福島県福島市旭町9番7号 TEL:024-535-8000    FAX:024-531-0107
Copyright SOSEI GROUP 2012 All Rights Reserved.